エステで身体の内側から綺麗に

ハーブの美肌効果

ハーブは、殺菌作用や抗炎症作用があることから、古くから傷薬として使われていました。また、肌に良い影響を与えるビタミンやミネラルなどが多く含まれていることから、そのエキスはローションなどにも配合されています。 そしてこのハーブをすりつぶしたものを、肌にすりこんでいく美容術が、グリーンピールです。ハーブの持つ殺菌作用や抗炎症作用により、肌トラブルは解消していきますし、その後はビタミンやミネラルによって美しい肌になっていくのです。 グリーンピールは、50年以上も前からドイツでおこなわれています。当時は主にニキビの治療を目的としておこなわれていたのですが、昨今ではそれだけでなく、美肌作りのためにもおこなわれるようになっています。美容目的なので、主にエステサロンのフェイシャルエステのメニューに加えられています。

グリーンピールによってビタミンやミネラルを存分に与えた肌は、活性化します。それにより、状態の悪くなった角質はどんどんはがれ落ちていきます。つまりグリーンピールには、肌のターンオーバーを促す効果があるのです。 シミやシワは、老化により肌のターンオーバーがおこなわれにくくなり、古い角質が長く肌に残ることで増えていきます。しかしグリーンピールによりターンオーバーが促されれば、シミやシワはどんどん消えていきます。 アンチエイジングケアとして非常に有効なので、グリーンピールは肌の老化現象による悩みを抱えている人からの需要が特に高いです。高齢化により肌の老化した人はどんどん増えています。そのためアンチエイジングのためにグリーンピールの施術を求める人も、増えていくと考えられています。